ウーマン

土地活用を考えているなら安定の駐車場経営をトライ

不動産投資信託と配当

建物を持つ人

数ある投資方法の中でも不動産投資信託は初心者でも資金が少なくても利率が高いという点で大きなメリットがあります。しかし、みんなで大家さんは年間で6%という利率があり、配当も6回もあります。これほどメリットの多い投資商品はありません。

詳細

賃貸経営を安定化する制度

男性

家賃債務保証は、賃貸住宅の家賃に対する債務保証を従来の連帯保証人に代わって専門の保証会社が請け負うシステムです。家主にとっては債権確保に確実性が増すだけでなく、家賃収納事務を省力化できるメリットがもたらされます。

詳細

土地が余っているなら

駐車場

簡単な方法で収益を

土地活用の手段として、駐車場は有効な方法です。駐車場にはいくつかの経営方法があり、エリアやオーナーの希望によって適した経営方法は違います。まずは月極駐車場ですが、こちらは不動産を扱う業者が管理や募集を行っています。都市部でよく見かけるパターンとしては、コインパーキングがあります。これはコインパーキングを運営する業者が取り扱っており、土地を貸す形式にした場合には初期投資もコインパーキング業者が行ってくれます。土地活用を考える場合には、どのような方法で経営を行うかがポイントになります。自分で経営と管理を行う方法もありますし、業者に任せてしまうこともできます。既に持っていて遊ばせているなら、土地活用として駐車場を始めてみるのは良い方法と言えるでしょう。

土地を使って利益アップ

土地活用として駐車場を始める場合、あらかじめ期間を決めて経営することもできます。建物を建てたりするような大がかりな工事はないため、撤退する時も手軽で費用がかかりにくいからです。一時的に土地活用をしたい時にも向いている方法ですし、初期費用がなくても始められる手軽さが人気の理由です。もちろん途中で経営の状態に応じて別の土地活用を考えることもできますので、とりあえず駐車場を始めてみるのも良いでしょう。駐車場は土地活用の利益としては低めになりますが、できるだけ手間をかけずにリスクを少なくして土地を活用したい人には適しています。またエリアによっては人気の駐車場として、収益を見込める場合も少なくありません。

確かな有効活用への道です

集合住宅模型

賃貸管理を委託した場合、物件の募集から、家賃の支払い管理まで一連を行ってもらう事ができます。委託した賃貸管理は、物件を借りた人の状況に合わせての対応も可能となり、確実に家賃収入に繋げる道筋とも成り得るものです。

詳細